Cinco Minuto [5分後]

piso de Antonio Jeroさて、誰にギターを習おうか?

モライートは教えてない。息子のディエゴは超忙しそう。

そんでは、ブレリア祭で楽しそうに弾いてた♪アントニオ・ヘロに習ってみようかなと思いました。

連絡先は知らんので、バル「アルコ・デ・サンティアゴ」によく居たアメリカ人の愛好家の方からアントニオの携帯番号を入手しました。

彼に電話して、待ち合わせ場所は、バル「アルコ・デ・サンティアゴ」

1時間経っても来ません。

私ものんびり家なので、1時間経って初めてアントニオに電話しました。

かなりうろたえた声で、「5分後に来るから!」とのこと。

それから30分後に、手を振ってニコニコ笑いながらアントニオがやってきました。

一緒にバルを出て、カジェ・ヌエバに有った彼の家に向かいました。

家に向かうまでの道中、何故か知らんけど、彼に振り込まれた出演料が記載された用紙を、自慢げに見せてもらいました。かなりの金額でしたので?アントニオは上機嫌だったかな?

とりあえず、レッスン受ける前にレッスン代を決めんといかんと思っていたので、恐る恐る「いくらなんでしょうか?」って訊いたら、「そんなの後で後で」とのこと。

ペーニャ「ロス・フンカレス」の前に彼のピソは有りました。

Piso de Antonio Jeroそれだけで、私のテンションは急上昇・・。

そんなこんなで、適当にブレリアを習い、恐る恐る「レッスン代いくらですか?」って訊いたら「お前が決めろ!」ってアントニオが言う。

うーん困った困った。

相場は30ユウロって聞いてたので、30ユウロ渡したら、何も言わずに受け取ってくれました。

この1日だけで、スペイン人、ヘレス人、ヒターノについて勉強することが出来たのかな?

「カジェ・ヌエバ」↓

[google-map-v3 width=”350″ height=”350″ zoom=”16″ maptype=”roadmap” mapalign=”left” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoomcontrol=”true” scalecontrol=”true” streetviewcontrol=”true” scrollwheelcontrol=”false” draggable=”true” tiltfourtyfive=”false” addmarkermashupbubble=”false” addmarkermashupbubble=”false” addmarkerlist=”36.688192,-6.144265{}1-default.png{}11404 Jerez de la Frontera” bubbleautopan=”true” showbike=”false” showtraffic=”false” showpanoramio=”false”]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です